同窓会について

同窓会会長挨拶

曽根会長300_284

同窓会長 曽根誠治

同窓会会員の皆様におかれましては、益々のご清福にて、ご活躍のこととお慶び申し上げます。
 この度、同窓会総会にて同窓会長に選任頂きました1期卒業の曽根 誠治と申します。大変な重責に身が引き締まる思いでございます。
 昨年、平成27年10月11日には、多くの方々のご協力により、当会設立30周年記念総会・懇親会を540名余りの参加者のもと、盛大に開催することが出来ました。30年振りの再会の方もおられましたが、年月を感じさせない一体感、またたくさんの先生方の元気な姿を見せて頂き、当時の思い出話や近況報告など、楽しい時間を過ごす事が出来ました。重ねて心よりお礼申し上げますと共に、設立40周年に向けてのスタートと、気の引き締まる思いでいっぱいです。同窓会と致しましても、同窓生の足下を照らし、同窓会の役割を果たす事が出来れば、呉昭和の発展に少しでも寄与出来ると考えます。今後は、本来の目的である会員相互の交流を図り、草創期に活躍されました、諸先輩方のネットワークを若い同窓生のために集約できれば新たな道が開け、同窓会活動の活性化や母校の発展に繋がると思います。新メンバーが一丸となって、”明るく、楽しく、元気よく“をモットーに、活動をして参ります。引き続き同窓会活動にご理解を頂き、またご協力を心からお願い申し上げまして、ご挨拶とさせて頂きます。

同窓会目的

会員相互の親睦を図り、あわせて母校の発展にきよするものとする。
 目的達成のために行う事業

  1.  1.会誌、および名簿の作成
  2.  2.会員相互の慶弔
  3.  3.母校の教育事業の後援
  4.  4.その他の必要な事業

同窓会役員

役員一覧はこちらをご覧ください

広島県立呉昭和高等学校同窓会総会・懇親会のご案内
広島県立呉昭和高等学校30周年同窓会チケット購入
広島県立呉昭和高等学校公式ホームページ